植物図鑑

自身への備忘録も兼ねて

未分類

マホニアコンフーサ

投稿日:

マホニアコンフーサとは

 

オタフクナンテン
学名:Mahonia confusa
科名:メギ科
属名:マホニア属
原産地:中国
和名:ホソバヒイラギナンテン・ナリヒラヒイラギナンテン
英名:mahonia
開花期:10~12月
花色:黄色

 

マホニア・コンフーサ

花後の実

近年マンションや個人邸などの寄せ植えで人気の樹種。
ヒイラギナンテンの近縁種で葉は細長くトゲはありません。

管理

非常に育てやすい樹種で特に注意すべき点はありません。

少し乾燥に弱いので適度に水やりさえしていれば良いと思われます。

剪定

伸びすぎた枝を任意の高さで芯を止めてください。(出来れば葉のある部分。下のほうの葉の無い箇所で切ると枯れる可能性があります。)
そこから新しい芽が出てきます。また混みすぎた枝は根元から切り風通しを良くしましょう。

病害虫

特になし。

備考

ここ近年のマンションやビル等でよく見かける様になりました。
葉が細長く涼しげな印象を受け、植栽場所が和風でも洋風でもとても似合います。
また、病害虫が付きにくいのも人気となる1つだと思われます。

-未分類